【下関市】市内で新たに新型コロナウイルスの感染者を2名確認したことが7月26日発表されました。

2020年7月26日(日)、山口県下関市が新たに2名新型コロナウイルス感染症の感染者を確認したと発表しました。

30代の男性公務員と10代の男子学生の2名です。

下関

7月26日(日)に発表された2名の他、下関市では7月23日(木)に40代男性会社員、7月22日(水)には大阪府在住で下関市の実家に帰省していた20代の女子大学生の感染が確認されています。

30代の男性は7月20日(月)以降に発熱やせきなどの症状が続き、25日(土)にPCR検査を実施したところ、翌日26日(日)に感染が確認されました。

男性は下関市の消防署員で、今月9日から3日間災害対応の為熊本県に派遣されていました。
その他7月17日(金)には、下関市外へ外出しています。

詳しい感染経路については現状不明となっていて、現在下関市が詳しく調べています。

また10代の男子学生は、7月23日(木)に北九州市で感染が確認された20代女性と同じお店でアルバイトをしていたと情報が出ています。

下関市の新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、下関市の公式ウェブサイトをご確認ください。

下関

2020/07/27 00:02 2020/07/27 06:17
wayu
ジモネタ下関市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら