【下関市】収入が激減して市税が期限内に納付できない…。そんな時には市税の徴収猶予の「特例制度」に申し込みましょう。

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業等に係る収入が凄く減って市税を期限内に支払えない…。

こんな風に悩んでいる方は、市税の徴収猶予の「特例制度」に申し込みましょう。

2020年2月1日から2021年1月31日までが納期限の個人住民税・法人市民税・固定資産税などの市税が対象市税です。

特別定額給付金

※画像はイメージです。

【特例制度の対象条件】
①新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年2月以降の任意の期間(1ヶ月以上)の事業等に係わる収入が前年同期と比較すると概ね20%以上減少している
②一時に納付し、または納入を行うことが困難である

上記2つの対象条件を満たしている方は、市税の徴収猶予の「特例制度」の対象者に該当しています。

市税の徴収猶予の「特例制度」は、担保の提供は不要で延滞金もかかりません。

申込手続きや申請期限などの詳細や最新情報については、下関市公式ウェブサイトをご確認ください。
下関

下関市役所はこちら↓

2020/07/25 21:15 2020/07/26 12:54
wayu
ジモネタ下関市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら