【下関市】発熱外来の仮設診察室が完成。6月1日から仮設診察室での診察を開始。

新型コロナウイルス感染症対策として下関市夜間急病診療所に設置していた発熱外来の仮設診察室の設置が完了しました。

以前までは仮設の救護テントを使用していましたが、2020年6月1日(月)14時から完成した仮設診察室での診察が開始されています。

下関市でコロナ

※写真はイメージです。

発熱外来は一般クリニックに通院している患者への新型コロナウイルス感染拡大防止が目的です。
※新型コロナウイルス感染を判定するPCR検査は実施できません。

発熱外来の診療時間は月曜日から土曜日の14:00~17:00に限定されています。

以下の項目に当てはまる方が診療対象です。
――――――――――――――――
▼診療対象
・高校生以上
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
(解熱剤を飲み続けなければいけない場合も含む)
・強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある
――――――――――――――――
※高齢者や基礎疾患のある方、妊婦の場合は37.5℃以上の発熱が2日程度続く場合も診療対象になります。

診療対象に該当する方は、下関市公式ウェブサイトに記載されている受診方法の手順に従って発熱外来を受診してください。
下関
下関市夜間急病診療所はこちら↓

2020/06/01 15:00 2020/06/02 06:07
wayu
ジモネタ下関市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら