【山口県】防府市のメバル公園が凄い!潮彩市場防府から徒歩2分の防災公園に100人収容できます。

山口県防府市新築地町に、2020年8月災害時に避難所となる公園「新築地町防災公園」が完成しました。

防府市で水揚げされる代表的な魚”アカメバル”がモチーフとなっていることから、通称「メバル公園」と名付けられました。

全長約20メートル・高さ11メートルの遊具の下部には広さ約100万平方メートルの空間があり、約100人を収容できるテントを張り巡らせることができるのです。

View this post on Instagram

. 「防府市新築地町防災広場(メバル公園)」開園時期のお知らせ🙇
当初は夏までに開園予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で変更となりました😢
メバル公園で遊べる日が待ち遠しいですね…❣️お楽しみに✨
※防災広場は7月上旬に完成しますが、芝の養生等の関係で上記の時期になっています。
#山口県
#防府市
#防府
#ほうふ 
#yamaguchi
#hofu
#ぶっちー
#ぶっちー部長
#新築地防災広場
#防災広場
#メバル公園
#公園
#メバルの秋
#メバル
#新型コロナウイルス感染症
#新型コロナウイルス

A post shared by 【防府市公式】ぶっちー ほうふ宣伝部長 (@butchi_stagram) on

メバル公園は11月上旬に開園を予定していますが、災害が発生した場合には開園前でも使用されます。

メバル公園は道の駅「潮彩市場防府」から徒歩2分の場所にあります。
潮彩市場防府

災害時以外には市民の憩いの場として楽しく活用できる公園なので、防府市を訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。

メバル公園はこちら↓

2020/09/09 18:00 2020/09/10 10:34
wayu
ジモネタ下関市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集