【下関市】バス・電車を利用した角島への行き方を紹介!車以外での移動手順

下関市内の各所から角島へ、バス・電車などの公共交通機関を利用して移動する手順をご紹介します。

角島

※画像はイメージです。

下関市内には安岡駅・川棚温泉駅などを通過する山陰線と、新下関駅・長府駅などを通過する山陽線の2種類の鉄道路線があります。

◆安岡駅・川棚温泉駅など山陰線側から角島へ行く場合

出発地が山陰線の駅であれば、滝部駅に向かう電車(小串行・長門市行など)に乗ると角島方面へ移動できます。

1.下関駅(そのほか山陰線の出発駅)から滝部駅まで電車で移動

【途中通過駅】
下関→幡生→綾羅木→梶栗郷台地→安岡→福江→吉見→梅ヶ峠→黒井村→川棚温泉→小串→湯玉→宇賀本郷→長門二見→滝部
※滝部駅付近から出発する場合は、バスの方が移動時間が早い場合があります。
滝部駅

滝部駅の先にある特牛駅(無人駅)から角島に向かうバスに乗ることも可能です。

 
2.滝部駅から「特牛・角島方面」行のバスに乗車
 
滝部駅バス時刻表

※2022年2月撮影

滝部駅前には、角島バス路線案内図も掲示されています。

角島バス路線案内図

※2022年2月撮影

◆新下関駅・長府駅など山陽線側から角島へ行く場合

山陽線から直接角島方面行きのバスが発車する駅に移動することはできないので、「山陰線に乗り換える」あるいは「小月駅から滝部駅までバスで移動する」必要があります。

山陰線に乗り換える場合は、出発駅から下関駅まで乗車し、下関駅で小串行・長門市行などの山陰線の電車に乗り換えてください。

【小月駅~下関駅間の途中通過駅】
小月→長府→新下関→幡生→下関

1.小月駅から豊田町西市までバスで移動する

豊田町西市バス停

サンデン交通 時刻表

小月駅(そのほか出発地)から豊田町西市までバスで移動したら、豊田町西市で降車後別のバス停に移動する必要があります。

豊田町西市ブルーライン交通

バスの運行会社がサンデン交通からブルーライン交通に変わるため、バス停が違うのでご注意ください。

2.豊田町西市から滝部駅までバスで移動する

豊田町西市ブルーライン交通バス停

道路横にある開けたスペースにブルーライン交通のバス停があります。

豊田町西市ブルーライン交通

ブルーライン交通 時刻表

滝部駅行のバスに乗車後は山陰線側から出発する場合と同様に、滝部駅から「特牛・角島方面」行のバスに乗って移動します。

角島

※画像はイメージです。

スタート地点や寄り道したい観光スポットに合わせて、利用しやすいルートを探してみてください!

どちらの路線も下関駅を通過するため、下関駅周辺から角島へ行く場合は両方利用が可能です。

角島はこちら↓

2022/02/26 10:05 2022/02/26 10:05
wayu

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ下関市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集