【下関市】萩、長門、下関を旅するなら、観光列車〇〇のはなしが人気です!

2019/07/08 08時00分

2017年8月から運行が始まった、観光列車〇〇のはなし
山口県西部の萩、長門、下関の3つの市の観光を楽しめる列車です。
観光列車
外装には、萩の果樹である夏みかんの花、下関市の花であるハマユウの2つがあしらわれています。
車内では、オリジナルグッズやお土産の販売も行われています。

下関側から出発する場合は、新下関→下関→川棚温泉→小串→
角島大橋
滝部→特牛→人丸→長門市→
元乃隅神社
萩→東萩、の順番に運行します。
萩
〇〇のはなしは、2020年2月29日までの土日祝に1日1往復します。
全車両指定席となっておりますので、事前に切符の購入をしておきましょう(*^-^*)

新下関駅はこちら↓


(wayu)

ジモネタ下関市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ